社会保険労務士の紹介

黒川武利
専務取締役
(黒川社会保険労務士事務所代表:特定社会保険労務士)
黒川武利(くろかわたけとし)
昭和23年12月 愛知県に生まれる
最終学歴昭和46年  同志社大学経済学部卒業
資格等 昭和48年  衛生管理者
平成11年  社会保険労務士
平成13年  DCプランナ−2級
平成16年  キャリアコンサルタント
平成17年  JPCプライバシーコンサルタント
職  歴 昭和46年  世界長株式会社
昭和47年  尼崎経営者協会
昭和48年  ピアス株式会社
平成 9年  株式会社建設企画コンサルタント(総務部長)
平成13年  黒川社会保険労務士事務所開設・代表就任
平成15年  (株)TOKビジネスサ−ビス(専務取締役)

税理士の紹介

主な業務実績

○ピアス株式会社(24年勤務)をはじめ、複数の企業において主に人事業務に従事し豊富な経験と実績を持っています。
○営業職(5年)・工場長(5年)の経験もあり、企業の現場の状況等に合わせた具体的な人事制度の企画・コンサルティグを行っています。
○具体的な人事制度などに関する主な業務実績は次のとおりです。
 ・就業規則など人事関連諸規程の作成及び改善・改訂
 ・人事資格制度・職務等級制度、目標管理制度、実力主義給与制度、退職金ポイント制度などト−タル人事・給与制度の企画・導入・運用
 ・労働組合との交渉などを含む、人事・給与制度の企画・導入・定着の実務
○官公庁の各種届出や許認可、助成金等の申請等に幅広い業務経験があります。
○官公庁等の主な委託業務として、兵庫県時短アドバイザー(1年)、関西経営者協会就職支援事業の専門相談員(4年)等に携わってきました。
○H18.4〜H22.3の4年間、労働審判員(経営側委員)として、様々な労働審判に携わってきた実績があります。